占いの参考レビューまとめ

 

私はこもちゃん。占い大好きな30代のOLです。

 

今回は色々な方の占いの経験をお聞きする機会がありましたので、気になる感想をピックアップ、その体験談について感想をつづっていきたいと思います。

 

よろしければ最後まで見て行ってくださいね!!

体験談1

友人と当たると噂の占い師を訪ねました。

ただ私と相手の生年月日を言うだけでしたが、私の方がサバサバしていて彼の方がネチネチしている所や、性格を言い当てられ驚いていました。

占い師の方に彼は愛情が深いと一生を持って貴方のそばにいてくれるような人と言われ結婚に向けての背中を押してもらったような気がします。

(その後結婚しました。)

一方で、友人が生年月日を伝えると占い師は曇った顔をしました。

タロット占いでも見てもらいましたが、「あまり良くないカードが出ているけど…」「彼は浮気症な所があるのかな?」「彼の都合に振り回されてない?」とマイナスな言葉が並びました。

 

この時、占い師には伝えていませんでしたが友人の彼氏には奥さんと子供さんがいました。

私は1年以上前から別れるように言いましたが、気持ちが抑えられないようで…友人も見抜かれたと思ったのか、占い師にその事を告げると一言「やっぱり」と言われていました。

 

そこから彼との将来は期待できないかもね。と強めな言葉が溢れていましたが、友人は占い師の言葉に「そうですね。確かに〇〇な事がありました。」と言い当てられていて、第三者に強く言われて我に返ったようです。

 

その後その彼とは別れ、新しい彼氏と今年結婚が決まったと報告がありました。

不倫関係にあった彼と別れてよかった!占いしてもらって良かったと今では笑い話になっています。”

(20代女性)

こもちゃんの感想

占いから結婚につながったという素敵なエピソードですね。当たる方は本当に嘘みたいに自分しか知りえないことをズバズバと言い当てられてしまう事も多いみたいです。

 

また、やはり占いでは今一歩踏み出せない人生の選択で背中を押されたというお話もよくありますよね。こういったメンタル的な面でも占いは人生に前向きになれるものであり、上手く活用すればそれまでの人生が一変する可能性も秘めています。

 

私の体験から人生相談の選択肢のひとつには占いはかかせません。

体験談2

私は占いが大好きでネットの占いはもちろん、占い師さんに直接占ってもらったことも両手では足りないくらい経験があります。
内容は恋愛運を見てもらうことが多く、結婚願望も強かったので当時の彼氏との相性や、悩み事などを見てもらったりしていました。ただいつも言われていたのが、「身近な人と縁がある」「32歳ごろ結婚する」でした。

全部が全部そう言われたわけではなかったのですが、かなりな確率で言われていました。それまでの彼氏は友達から紹介してもらったり、婚活パーティーで知り合ったりと身近というよりは彼氏ほしくて探しているような状態でした。

 

ですが結婚までには繋がらずに別れることを繰り返していました。30を目前に焦りが出てくる頃、不思議と幼なじみの男の子ととよく2人でご飯に行くようになっていました。その時に占いを思い出し、意識するようになるとだんだん好意を持ち始め、付き合うようになりました。そして結婚まで行くことができました。当時32歳!占いってやっぱりすごいと思いました。

(30代女性)

こもちゃんの感想

身近な人と縁があると言われ続けて、幼馴染の男性と結婚する事になったエピソード。

なんでしょうかね。占い+自ら幸せを引き寄せたっていう事もあるのでしょうか。

 

結果、占い通りの身近な人で幸せを掴んだのならば、やはり占いは当たっていたという事。更に結婚年齢まで当たるとは驚きました。

私も同じ占い師さんにお願いしたいですね。

体験談3

私は元々占いなどは信じない主義でしたが、あるとき、不幸が続き、友人に誘われて占ってもらいました。全てが怖いくらいに当たっていて、その占いの通りに日常を過ごすと続いていた不幸が止まりました。

 

占いのおかげでもあるし、気持ちの持ちようなのかもしれません。完全に占いを信じている訳では無いですが、不幸が続くと人間は精神が病んでいきます。そんな時に信じられるようなものや、ことがあるだけで少しでも強くなれると思いました。

 

よって、小さな不幸も不幸と感じず、笑い飛ばすことができたのではないかと思います。こうした方がいいという助言より、こうだったんじゃないですか?という過去形の質問が多かったため、自分の理解者だとその時はこころづよく思いました。辛くなった時に元気づけられます。

(20代女性)

こもちゃんの感想

占いの本質ともいえる体験談かもしれませんね。占いは当たっても当たらなくても人の心を救うという点はぶれていないように思います。

人生が上手くいかないとき、人は誰かの支えがほしいですよね。その選択肢のひとつには占いというものがある。

 

そして、ポジティブに人生を送ることができるならば、占いは多くの人に必要な職業のひとつといえると思います。

体験談4

私は20歳になっても彼氏が全くできず、当時は女子が多い大学に通っていたうえバイトでは個別指導を行う塾講師ということで出会う人も少なく、今後も彼氏はできないのではと絶望していました。そんな時に友達に誘われて占いの館に行き恋愛のことや結婚のことを尋ねてみました。占いの結果は今後5年は出会いもそれなりにあって最終的には結婚できる可能性が高いと言われたのです。

 

当時彼氏さえいなかったことからこの結果は本当なのかと思ったのですが、翌年には人生で初めての彼氏ができ、さらにそれから4年後には別の彼氏ができて翌年に結婚しました。確かに占いの結果の通り彼氏ができて5年で結婚できました。

 

私としても占いが実現するようにおしゃれをしたり出会いが多そうな場所に行ったりするなどさまざまな行動を起こしたのですが、その努力が実ってよかったと思いました。

(40代女性)

体験談5

20代のときに初めて占ってもらいました。

彼氏もいなくて、仕事を始めて間もない頃でしたので「結婚できるか」「仕事はうまくいくか」そんな漠然とした内容でした。
「結婚ですか?できますよ。25~50歳の間に結婚するでしょう。」

 

それを聞いて、なんじゃそりゃ…と思ったのが素直な感想です。大半がその年齢で結婚するのでは?と。

 

「仕事については…あなたは物事を正しく見る目を持っています。自分が良いと思った通りに行動すれば悪いことにはならないでしょう」

 

これも、誰にでも言えることだなぁ…と思ってるうちに私の占いは終わってしまいました。

 

この後に一緒に行った友人が占ってもらうのですが、何というか、もっと内容の濃いものでした。

 

お金払って見てもらった意味あったかな…と疑問しか残りませんでしたが、この後「自分が決めることに自信を持っていいんだな」って思うようになりました。何をしても後からこれで良かったのかな?と後悔する事も多かったので、無駄に悩むことがなくなりました。
30代で結婚し、仕事はいくつか転職しましたが、ストレス少なめに過ごしてこれたと思っています。

今では感謝しています。”

 

(40代女性)

 

こもちゃんまとめ

様々な占いの体験談、感想をみてきました。

占いが人生を変えたといっても良いエピソードばかりでしたね。

 

 

もし誰かに相談していなかったら、努力という行動も起こさなかった事でしょう。

そういった意味でも占いには自分を変える力を持っているとも言えますね。

もし、占いが気になった方は電話占いが気軽に相談も出来ておすすめです。ヴェルニ占いの口コミも参考にしてみてください。
プラスにポジティブに明るい人生を切り開く。そのひとつの方法が占いであり、言葉の力だと私は思うのです。